依頼するまでの流れと見積りの重要性

リフォームを行ってもらうまでには、数段階の流れがあります。
その中でも、見積もりの重要度はかなり高いですね。

まず第1段階は、工事業者に対する連絡からです。ウェブや電話など何らかの手段で、まずは業者とコンタクトを取るわけです。それで、後日の訪問の約束などを取ることになります。

例をあげるのならば、横浜市にお住まいの方は「横浜 リフォーム」もしくは「リフォーム 横浜」などで横浜にあるリフォーム会社をネットで検索し、そしていくつかの会社に電話かメールをして、訪問日程を決めるのです。
前もってカタログなどで商品を見ておいて想像を固めておくのもいいですね。
この時、リフォーム箇所によってキャンペーンを行っている会社もありますので、詳しく知りたい場合は、割引されているかどうか聞いてみましょう。

第2段階は、その後日の訪問です。この段階では、建物の状況などを色々と確認する事になります。リフォーム箇所の写真を撮り、寸法や図面で確認を取りながら、どういうリフォームにしたいのか具体的に話していくのです。

そして第3段階は、その確認内容に応じて書類が発行されます。上記の内容に応じて工事金額などが算出されますので、それが書類で提示される訳です。ちなみに料金などは、原則的には無料となります。

そして第4段階は、その工事内容に対する契約です。
上記の第3段階で何も問題がなければ、正式契約となるわけです。

工事を依頼するまでは以上の4つの段階となるのですが、上記の中で最も重要度が高いのは、3段階目ですね。この段階で納得できるかどうかは、よく見極めた方が良いですね。

ちなみにこの第3段階において、断ってしまっても何も問題はありません。工事料金などが発生するのは、あくまでも本契約をしてからです。結局は複数の業者から見積をとってみて、一番良さそうな所に工事を任せるのが最も妥当と言えるでしょう。

<広告>
サイドビジネス電子マネー住宅リフォーム総合情報工務店向け集客ノウハウオーディオGetMoney内職 アルバイト主婦の在宅ワーク相互リンク募集貯蓄お家の見直ししま専科FXシストレ比較英語上達の秘訣マッサージのリアル口コミ.comクレジットカードの即日発行じゃけん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です